Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
連休初日
 今日は午後からサブのDボウルに行きました。
持参したボウルは、タブ−とプレイグ。両方ともハンマ−ですね。

私の悪いところは、プロから指摘されているとおり、親指がみたいにリリ−ス前から立ってしまうので、結果的に親指が抜けない状態になって、最悪の場合、遠くにロフトしてしまう感じになります。

プロから、そのことだけを指摘されているもんだから、そのことだけに気が行ってました。当然、練習の時も、そのことだけ気にして・・・。
そんなことを繰り返しての悪循環・・・1年以上・・・・。まさにデフレスパイラル状態に陥ってました。

今日、練習していたら、光が見えました。

プロからは、リリ−スの時に親指が立つというところだけを指摘されていたので、そこばかり気にしていました。花傘爺さんの、ここ掘れワンワンみたいに、そこばかりに気がいってました。

でも今日、わかったんです。

親指が立つのは、結果なのです。それ以前に問題があるから、その証拠に親指が立つってことを。

どうも投げ急いでいたんだと思います。
だから、手遅れの状態が作れずにリリ−スしてしまい、親指が立ってしまうという・・・。

それに気づいてから、タイミングを重視して。ゆったりと投げるくらいに・・・。

そうしたら、手遅れのタイミングを感じることができて、しかもリリ−スの時には親指が立たずにボウルを先まで運べることができて、当然ストライク。

明日も、練習して、この忘れていた感覚を取り戻そうと思います。
posted by: ともぞう | 練習 | 21:51 | comments(0) | - | - | - |
4月1日
 金曜の夜は、師匠のボウリングクリニックがサブであり、1500円で誰でも参加出来ます。
仕事が思ったよりも時間が掛かって、少し遅刻して行きました。

参加人数は、自分含めて5人。

3BOXに散って、各BOXごとに師匠プロが見て回り指導するスタイルです。
師匠がやってきて、早速見てもらうと、月曜日に一緒に投げたときと違って、いいじゃん!って言われる。

それはそう、火曜日に23ゲ−ムの投げ込みをしたんだから・・・。

火曜日に投げた感覚が残っていて、そのイメ−ジのまま投げたところを見てもらったら、見違えるくらいいいじゃないって(照れ)

覚え書き


ボウルをくるぶし付近で下に落としてもいいくらいな気持ちで、サムを抜く。

落としそうになったボウルを落とすまいと、フィンガ−で拾いあげるような感じで先に運ぶイメ−ジを。

最初のうちは、早くサムを抜きすぎて、一度ボウルがドンと着地音がして、それからフィンガ−で拾い上げることになり、再度着地音がするので、感じ的にはドン、ドンと連続音がすることでしょう。
それを、サムの抜く感覚を覚えれば、あとはフィンガ−ですくってやるだけなので、自然にボウルがフィンガ−に乗って、強い回転のボウルが行くようになります。

練習では、サムを早く抜きすぎかなぁ〜くらいに早く抜くほうがいいかもしれない。。。
posted by: ともぞう | 練習 | 00:11 | comments(0) | - | - | - |
6時間の練習
 3月も終わろうとしているところ、3月に一度もブログを更新していないことに気づいて書いてます。

3月に入り、ボウリングの調子は急降下してます。投げるタイミングが合わないのです。調子がいい時って、タイミングは決まっていますよね。どこかで、ボタンの掛け違えをしているんだと思いますが、それがどこなのかがわかりません。

さて今日はケイワンさんのホ−ムが1500円で終日投げ放題ってことで行きました。
このサウンドボウルは今年3回ほど来たんですが、オイルをけちっているからか?遅くて遅くて、ボウルがポケットに届かないレンコンでした。今日も、そんなレンコンだったら、もう来ない!って思いながら来店。

早速投げてみると、オイルを感じることが出来て、いつものサウンドボウルに戻っている!と確信しました。いくらゲ−ム料金が安くても、激遅レンコンでは練習にならないからです。

今日は投げ放題をいいことに、23ゲ−ム投げました。ボウリングはじめて自己新記録達成です!
本当は、もう少し投げたかったんだけれど、時間も時間だったし・・・ね。

収穫したこと・・・

私はスペアボウルを使用してますが、今日はスペアボウル使用しなくても、10ピンカバ−出来るし、その他スペアボウルでカバ−したピンもすべてカバ−出来ることがわかった。なので、今後はスペアボウルは使用しないことに決定。

サムは握らず、入れているだけの感覚でスィング。当然、スィング中に早めにサムが抜けていく感覚があります。それをフィンガ−救うような感じでフォロ−スル−に持っていくと、いい感じになります。
あくまでも、ボウルの重みでのスィングでサムを早く抜くことを意識してやることが重要だと思いました。
posted by: ともぞう | 練習 | 22:59 | comments(0) | - | - | - |
練習会
 昨日は、師匠プロとセンタ−社長の平均点にチャレンジ4ゲ−ムに参加しました。
練習ではミッション2.0を使っていたんですが、師匠からミッションドミネ−ションを投げろと指示がありまして、急遽ボウル変更して大会スタ−ト。

192−204−204−175のト−タル775で終了。

大会途中、師匠から、この前は良かったのに、今日はだめ!とダメだしされました。うん!自分でも悪いのがわかる。しかし、どこがおかしいのか?がわからない・・・。

そして今日、昨日の悔しさを練習して調子を戻そうとセンタ−に行きます。すると、師匠と自分と一緒に練習する、姉弟子NさんとKさんがいて、同箱で練習することに。

今日もミッションドミネ−ションを投げました。比較ボウルはミッション2.0ですが、2.0は私の場合、ポリッシュしてあります。
ライン的には、同じラインで行けました。感じ的には、ドミネ−ションのほうが、ドライエリアから反応して動くような気がします。ピンアクションは2.0のほうが柔らか、ドミネ−ションははじける感じかな。




4ゲ−ム目から、隣のレ−ンで大会に参加してたKAさんが大会が終わったので途中参加。
5ゲ−ム目。
KAさんも、私もストライクが途切れない。KAさんが先に9フレ投げてピンが残り、ホッと一息つく。そして、私は、きっちりとストライク。
最後の投球では、周りから、パ−フェクトなら写メを師匠プロに送りなさいよなど言われ、ドキッ。
投げた瞬間、2枚ほど内にミス。あぁ〜あ・・・・でした。

覚え書き

ボウルセットして構えたときは、脱力、脱力と呪文を唱える。
そして、プッシュダウンでも脱力してボウルを前に出す。
スィング中は、コンパクトかな?と思うくらいにコンパクトなスィングをする。
ボウルにまかせて、腕を前に運んでもらい、フォロ−スル−。
posted by: ともぞう | 練習 | 22:43 | comments(0) | - | - | - |
ニュ−ボウル
 本日、Uプロからドリル完了の連絡が入ったので、取りに行ってきました。



エボナイトのミッションドミネ−ションです。色的には、鉛筆の芯の色みたいです。
レイアウトは、いつも、どのボウルも同じにしてます。
今日は、朝から大会で、ボウル取りに行ったのが夕方。なので、実際投げるのは、明日かあさってになりそうです。UプロはABS契約なんだけど、このボウルは2.0よりも曲がるらしいですよ・・・でした。

来月は、ハンマ−からブラック・ウィド−バイトの後継にあたるボウルが出ます。バイトは非常にお気に入りのボウルだったので、これも買いでしょう。

そうそう、みなさん、昨日のNHKの川添プロの番組を見ましたか?

私は、新潟国体の時(川添プロがアマとして最後に出場した国体)で、役員として会場にいました。
その時に、間近で見ました。あのときは、その後に連続パ−フェクト、ル−キ−で三冠になるとは予想出来ませんでしたけど、ただ、彼は何かを持っているとは思ってました。
役員の私たちとも、フランクに会話して、いい若者だなって印象でした。
posted by: ともぞう | 日記 | 18:42 | comments(0) | - | - | - |
3連休終了
 世間は多分3連休だったと思う。私もそうだった・・(本当は、日曜日は仕事だったけれど、休み変更させられて・・・)

建国記念日は、夜ボウ仲間と飲み会。その席上、明日午後から練習するかってことになり、ドリ−ムボウルへ。
レ−ンの半分くらいが大会で埋まっていたものの、1BOX確保出来、レフティ−Iさんと練習開始。
この練習は結局9ゲ−ムしました。アベは200ちょうどだったかな。

この練習で得たことは、ロトグリップのリパブリックを使ったんだけれど、いいボウルだってことがわかった・・・。実は、前に使った時の印象がイマイチだったのです。イマイチだったので、使っていなかった。本日放送のPリ−グで中村美月プロが使用してましたね。

それと、もう一個のボウル、ハンマ−のプレイグ。支配人から初ドリルしてもらったんだが、スパンが短い。再ドリルが必要だなって・・・こと。

この3日間を通して、8キロ、8キロ、11キロとジム通いして走り込み。う〜ん、野球選手みたいにキャンプしているようだわ。ボウルを投げるということについては共通していることだから、ボウリングだって、このような基礎トレ−ニングは必要。

3連休後の仕事、いややなぁ〜。
posted by: ともぞう | 日記 | 22:59 | comments(0) | - | - | - |
師匠プロリ−グ
 今日は月1開催の師匠プロリ−グの日でした。先月から新たにスタ−トした、このリ−グですが先月は会社の会議が入りブラインドでした。
リ−グは、ポイント換算、つまり200を超えれば、超えた点数にプラス対戦相手にハンデ込みで勝てば勝利ボ−ナス30ポイントが合計で加算されます。
プロのラウンドロビンと一緒です。

リ−グは前半2ゲ−ム、レ−ン移動して2ゲ−ムの計4ゲ−ムの試合形式です。
前半の対戦相手は、レフティ−Oさんで、後半の相手はIWさんで前回のリ−グの優勝者です。
ま、OさんもIWさんも、JBCの仲間なんですけどね。(^^;



ボウルは、ハンマ−のタブ−です。最近は、このボウルがお気に入り。すっごく、いいボウルです。
ちなみに、ミッションドミネ−ションは予約済み♪

10枚目に立ちの7枚目通し(左右とも)くらいが前半後半とも、いいラインでした。

Oさんは、ハンデ24とホ−ムでは0なのに、このセンタ−では24・・・。
1ゲ−ム目は、ハンデの差で負け、2ゲ−ム目は勝ち。

後半。
2フレまでボウルを落としてしまう投球。その後タイミングがあってきました。
IWさんには、1勝出来れば○と思っていたところ2タテ出来ました。。
大会中、師匠プロとは前半、後半とも同箱という相性の良さで、師匠から言われたことは、70%まで復活してきたな!でした・・・。
ってことは、今までの自分に戻るには、あと30%あるんだってことですよね。
確かにスコア見れば、まぁ−まぁ−の成績ですもん。
自分自身も、打ち切れていないと思ってますから、納得してます。
100%復活なら、アベ240くらいは打っているでしょうからね。
posted by: ともぞう | 大会 | 23:43 | comments(0) | - | - | - |
月一土曜日の月例会
 2/5の土曜日は、ホ−ムで行われたシニア月例会に参加しました。本当はシニアしか参加出来ない大会なんだけど、集まらないので、オ−プン参加もOKということです。
集まった人数は14人、4−3−4−3の4BOXに分かれての大会。

大会開始は20時なのに、大会前メンテは本当に開始直前ギリギリに終了するという何とも言えない手際の悪さ。
やっとメンテ終わって、BOXに入ったのは開始時刻を10分は過ぎていただろう。練習ボウル開始。
同じ箱になったのは、Oさん、Iさん、IWさんと自分。
練習ボウル終了のアナウンス〜大会開始〜と思いきや、モニタ−にBOXの選手登録の表示が出ないっていうか、打ち込んでいないから出ないんだよね。再度アナウンスで、すみません〜と流れ、再び練習ボウル。
やっと本当に大会開始になったのは、20:30。30分遅れです。
ホ−ムと言えど、呆れかえります・・・・。問題点は、センタ−従業員がすべてアルバイトで、社員がいない。アルバイトもボウリングをよく知っていない者ばかり、ダラダラ働いている感じ。
一応、センタ−に男子プロが駐在しているはずなのだが、姿を見かけるけど、何しているのかわからない。
マシントラブルが起きて、従業員呼んでも、すぐ来ないし、他の一般さんを相手にしていて手が回らないわけでもなく・・・。
マシントラブルは仕方ないにせよ、呼んでもすぐに来ない。来ても、時間が掛かって待たされる。こんな状況だと、スコアを打とうという気が起こらないですよね!?投球のリズムが乱れるっていうか・・?

まぁ−そんな大会でした。


ホ−ムはボウルがすぐに傷がつくので、新しいボウルは投げれません。他のセンタ−で投げた古いボウルのほうが、スコア打てます。
スィ−ジは、この前亡くなってしまったので、ハンマ−のザ・ソ−スで行きました。このボウルも捨ててもいいボウルなんだけどね。

左右のレ−ンとも15枚くらいに立って10枚を通す感じでジャストでした。




posted by: ともぞう | 大会 | 22:23 | comments(0) | - | - | - |
打ち切れず不完全燃焼
 今日は、師匠プロと姉弟子2人との練習日でした。出かける前にPBAの録画してたものを見ていたら、ユ−ジン・マッキュ−ンがタブ−を投げてノ−ムに競り勝ち2勝目をあげた・・・それで今日はタブ−を投げようってことで・・・。



レ−ンは左右とも同じ感じなので、立ち位置も投げるところも一緒。
スコアを見ていただくとおわかりのように、ビックゲ−ムがなく、野球で言えば、コツコツと繋いでいくような我慢のボウリングでした。
何ヶ月も前から、中指が痛くなり、フィンガ−に乗せることが無意識のうちに避けるようになり、その結果、ボウリング初心者に戻ってしまってました。
それでも、何とか投げながらでも直すという気持ちでスコアが悪くても、投げ続けてました。
今もそうなんですが、毎日必ず寝る前に中指には、バンテリンのクリ−ムを塗ってさらに、フェイタスの湿布薬を貼るというケアをやってます。
その効果が少しずつ出てきて、とりあえず今はゲ−ム中は指のことは気にせずに投げることが出来るようになりました。
今日は、師匠プロや周りの仲間からも、以前のともぞうさんに復活したなどと言われましたが、自分自身はまだまだと思ってます。


ところで、みなさんに聞きたいことが。
他人の投球を見ていて、親指の抜けが遅いだとか、フィンガ−に乗った、脇が開いた、タ−ンが早かったなどを、パッと見てわかりますか?
インスパットしたとか、それくらいは僕でも見ていてわかります。
師匠は、さすがプロだけあって、私の投球を見て、瞬時に今の投球はどうだったかを判断してくれます。
あまりにも親指の抜けが悪ければ、ロフトするので、それは誰でもわかりますね。でも、微妙な感じは目を凝視してもわかりません。
みなさんは、どうですか?他人の投球を見て、瞬時によかった点、悪かった点を判断することが出来ますか?
posted by: ともぞう | 練習 | 22:09 | comments(3) | - | - | - |
1月23日
 林家三平が結婚するってぇ〜?っていうニュ−スが飛び込んできました。
お相手は、水戸黄門で共演した女優の国分佐智子。
先週の水戸黄門の放送でした。たまたま、自分、この番組を見ていたんですよね。三平が演じる八っさんが、今回のヒロイン、美人絵師桃園(国分佐智子)に恋をするっていう・・。
非常にタイムリ−な話題でした。
国分佐智子さんは、美人ですね。いいなぁ〜三平さん。俺と1歳違いなのに。俺は、まだ独身。

さて今日は、所属クラブの月例会、6ゲ−ム。

なかなか打ち上げること出来ずに、アベ195で4位という成績。
不完全燃焼でした・・・。
posted by: ともぞう | 日記 | 20:54 | comments(0) | - | - | - |