Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
クラブ月例会に参加

今日は月一開催のクラブ月例会でした。

筋膜リリース注射してから、19日の金曜日に、この月例会のために11ゲームを投げ込みました。

11ゲームのアベは174.

 

5年前、全盛期で投げていたころは、アベ200は当然の世界でしたのに、今では過去の栄光にさえ思います。

今日の月例会6ゲームは、アベ154と撃沈。

 

全盛期まだで、戻すには、やはり投げ込み、練習に尽きますでしょうか?

私の座右の銘に、練習は裏切らないというものがあります。

はじめてボウリングをした初心者とは違いますから、感をいかに早く取りもすかの投げ込み練習。

しかし、ブランクがあれど、比例して歳をとっているわけで、江川卓投手みたいに現役の球速を投げれるか?と同じかもしれないです。

 

私の師匠は15期のHプロ。

さすがプロだけあって、洞察力が凄いです。

Hプロも公私ともに忙しい方なので、中々ご一緒に練習する機会がありません。

 

今は昔を思い出して、猪突猛進で練習あるのみです!

posted by: ともぞう | 大会 | 23:56 | comments(0) | - | - | - |
クラブ月例会に参加

今日は月一開催のクラブ月例会でした。

筋膜リリース注射してから、19日の金曜日に、この月例会のために11ゲームを投げ込みました。

11ゲームのアベは174.

 

5年前、全盛期で投げていたころは、アベ200は当然の世界でしたのに、今では過去の栄光にさえ思います。

今日の月例会6ゲームは、アベ154と撃沈。

 

全盛期まだで、戻すには、やはり投げ込み、練習に尽きますでしょうか?

私の座右の銘に、練習は裏切らないというものがあります。

はじめてボウリングをした初心者とは違いますから、感をいかに早く取りもすかの投げ込み練習。

しかし、ブランクがあれど、比例して歳をとっているわけで、江川卓投手みたいに現役の球速を投げれるか?と同じかもしれないです。

 

私の師匠は15期のHプロ。

さすがプロだけあって、洞察力が凄いです。

Hプロも公私ともに忙しい方なので、中々ご一緒に練習する機会がありません。

 

今は昔を思い出して、猪突猛進で練習あるのみです!

posted by: ともぞう | 大会 | 23:56 | comments(0) | - | - | - |
日々の練習

今年4,10日と筋膜リリースの注射を打って、軸足の左股関節の痛みから開放されました!!!

ここまで来るまでに紆余曲折しましたよ。

あちらの医者にいったったり、こちらの整骨院に行ったりだとか。

昨日は6ゲーム、今日は4ゲーム。今までだと、痛み止めの注射を打って欲しいくらいだったのが、嘘のように消えました。

 

ですが、5年のブランクは、そう簡単には戻りません。

 

今日最後のゲームで203でした。

唯一の200アップ。

 

この時に思ったのが、バックスィングを大きくとらないような感覚で投げると、タイミング合うし、しっかりとフィンガーにボウルが乗せて先まで運べることです。

 

今後は、バックスィングを大きくとらないような感覚で投球することを念頭に置き、練習してみようと思った日でした。

posted by: ともぞう | 練習 | 23:21 | comments(0) | - | - | - |
新年あけましておめでとうございます。

新年明けて4日に、医者に行ってきました。

ボウリングすると、左足股関節のところが、ずきずきと痛み出して、我慢できないくらいになります。

整形外科に行ったり、整骨院に行って治療を受けましたが、よくならず・・・。

筋膜リリースをするクリニックをみつけて、行ってきましたよ。

 

結果、ゲーム中に痛みが増すのが全然痛みが出なくなりました。これだけでも効果があったと嬉しくなりました。

しかし、帰宅してから1時間は、やはり痛みがジンジンと来ます。

 

 なので、10日に再度、受診しました。

前と少し違うところに1本だけ注射してもらいました。

 

ゲーム中に痛みがなくなるだけで、投球にいい影響が。

投球後のフィニッシュで、ちゃんと左足荷重が出来ています。

 

あとは、焦らずに、練習量を増やして全盛期の感覚を取り戻すだけです!

posted by: ともぞう | 日記 | 00:29 | comments(0) | - | - | - |
お久しぶりでございます。

ブログを書かなくなって、6年!!

ボウリングをしたのは、2012/4に所属しているクラブの月例会で投げて以来、全くボウリングが出来なくなりました。

今では珍しくない過重労働・・・・あの電通みたいな感じで、これでもか!っていうくらいに仕事を入れられて・・・。

それまでは、仕事後にボウリングのリーグに参加したりしてましたし、平日の仕事休みの日は、ボウリング場へ練習しに行く日々。

 

2年前は、40肩というものを経験し、これでは例えボウリング出来ていても、中止せざるを得ない状況でしたけどね。

 

最近になって、やっとボウリングを再開しました。

やはり、6年のブランクは、スコアに出ますね。

現役?の頃は、アベ200は当たり前だったのに、今は、どう頑張ってみてもアベ160。

 

少しづつだけど、感覚は取り戻せている感じはします。

とにかく、今は投げれる時には投げる!でしょうか!?

posted by: ともぞう | 日記 | 01:08 | comments(0) | - | - | - |
連休初日
 今日は午後からサブのDボウルに行きました。
持参したボウルは、タブ−とプレイグ。両方ともハンマ−ですね。

私の悪いところは、プロから指摘されているとおり、親指がみたいにリリ−ス前から立ってしまうので、結果的に親指が抜けない状態になって、最悪の場合、遠くにロフトしてしまう感じになります。

プロから、そのことだけを指摘されているもんだから、そのことだけに気が行ってました。当然、練習の時も、そのことだけ気にして・・・。
そんなことを繰り返しての悪循環・・・1年以上・・・・。まさにデフレスパイラル状態に陥ってました。

今日、練習していたら、光が見えました。

プロからは、リリ−スの時に親指が立つというところだけを指摘されていたので、そこばかり気にしていました。花傘爺さんの、ここ掘れワンワンみたいに、そこばかりに気がいってました。

でも今日、わかったんです。

親指が立つのは、結果なのです。それ以前に問題があるから、その証拠に親指が立つってことを。

どうも投げ急いでいたんだと思います。
だから、手遅れの状態が作れずにリリ−スしてしまい、親指が立ってしまうという・・・。

それに気づいてから、タイミングを重視して。ゆったりと投げるくらいに・・・。

そうしたら、手遅れのタイミングを感じることができて、しかもリリ−スの時には親指が立たずにボウルを先まで運べることができて、当然ストライク。

明日も、練習して、この忘れていた感覚を取り戻そうと思います。
posted by: ともぞう | 練習 | 21:51 | comments(0) | - | - | - |
4月1日
 金曜の夜は、師匠のボウリングクリニックがサブであり、1500円で誰でも参加出来ます。
仕事が思ったよりも時間が掛かって、少し遅刻して行きました。

参加人数は、自分含めて5人。

3BOXに散って、各BOXごとに師匠プロが見て回り指導するスタイルです。
師匠がやってきて、早速見てもらうと、月曜日に一緒に投げたときと違って、いいじゃん!って言われる。

それはそう、火曜日に23ゲ−ムの投げ込みをしたんだから・・・。

火曜日に投げた感覚が残っていて、そのイメ−ジのまま投げたところを見てもらったら、見違えるくらいいいじゃないって(照れ)

覚え書き


ボウルをくるぶし付近で下に落としてもいいくらいな気持ちで、サムを抜く。

落としそうになったボウルを落とすまいと、フィンガ−で拾いあげるような感じで先に運ぶイメ−ジを。

最初のうちは、早くサムを抜きすぎて、一度ボウルがドンと着地音がして、それからフィンガ−で拾い上げることになり、再度着地音がするので、感じ的にはドン、ドンと連続音がすることでしょう。
それを、サムの抜く感覚を覚えれば、あとはフィンガ−ですくってやるだけなので、自然にボウルがフィンガ−に乗って、強い回転のボウルが行くようになります。

練習では、サムを早く抜きすぎかなぁ〜くらいに早く抜くほうがいいかもしれない。。。
posted by: ともぞう | 練習 | 00:11 | comments(0) | - | - | - |
6時間の練習
 3月も終わろうとしているところ、3月に一度もブログを更新していないことに気づいて書いてます。

3月に入り、ボウリングの調子は急降下してます。投げるタイミングが合わないのです。調子がいい時って、タイミングは決まっていますよね。どこかで、ボタンの掛け違えをしているんだと思いますが、それがどこなのかがわかりません。

さて今日はケイワンさんのホ−ムが1500円で終日投げ放題ってことで行きました。
このサウンドボウルは今年3回ほど来たんですが、オイルをけちっているからか?遅くて遅くて、ボウルがポケットに届かないレンコンでした。今日も、そんなレンコンだったら、もう来ない!って思いながら来店。

早速投げてみると、オイルを感じることが出来て、いつものサウンドボウルに戻っている!と確信しました。いくらゲ−ム料金が安くても、激遅レンコンでは練習にならないからです。

今日は投げ放題をいいことに、23ゲ−ム投げました。ボウリングはじめて自己新記録達成です!
本当は、もう少し投げたかったんだけれど、時間も時間だったし・・・ね。

収穫したこと・・・

私はスペアボウルを使用してますが、今日はスペアボウル使用しなくても、10ピンカバ−出来るし、その他スペアボウルでカバ−したピンもすべてカバ−出来ることがわかった。なので、今後はスペアボウルは使用しないことに決定。

サムは握らず、入れているだけの感覚でスィング。当然、スィング中に早めにサムが抜けていく感覚があります。それをフィンガ−救うような感じでフォロ−スル−に持っていくと、いい感じになります。
あくまでも、ボウルの重みでのスィングでサムを早く抜くことを意識してやることが重要だと思いました。
posted by: ともぞう | 練習 | 22:59 | comments(0) | - | - | - |
練習会
 昨日は、師匠プロとセンタ−社長の平均点にチャレンジ4ゲ−ムに参加しました。
練習ではミッション2.0を使っていたんですが、師匠からミッションドミネ−ションを投げろと指示がありまして、急遽ボウル変更して大会スタ−ト。

192−204−204−175のト−タル775で終了。

大会途中、師匠から、この前は良かったのに、今日はだめ!とダメだしされました。うん!自分でも悪いのがわかる。しかし、どこがおかしいのか?がわからない・・・。

そして今日、昨日の悔しさを練習して調子を戻そうとセンタ−に行きます。すると、師匠と自分と一緒に練習する、姉弟子NさんとKさんがいて、同箱で練習することに。

今日もミッションドミネ−ションを投げました。比較ボウルはミッション2.0ですが、2.0は私の場合、ポリッシュしてあります。
ライン的には、同じラインで行けました。感じ的には、ドミネ−ションのほうが、ドライエリアから反応して動くような気がします。ピンアクションは2.0のほうが柔らか、ドミネ−ションははじける感じかな。




4ゲ−ム目から、隣のレ−ンで大会に参加してたKAさんが大会が終わったので途中参加。
5ゲ−ム目。
KAさんも、私もストライクが途切れない。KAさんが先に9フレ投げてピンが残り、ホッと一息つく。そして、私は、きっちりとストライク。
最後の投球では、周りから、パ−フェクトなら写メを師匠プロに送りなさいよなど言われ、ドキッ。
投げた瞬間、2枚ほど内にミス。あぁ〜あ・・・・でした。

覚え書き

ボウルセットして構えたときは、脱力、脱力と呪文を唱える。
そして、プッシュダウンでも脱力してボウルを前に出す。
スィング中は、コンパクトかな?と思うくらいにコンパクトなスィングをする。
ボウルにまかせて、腕を前に運んでもらい、フォロ−スル−。
posted by: ともぞう | 練習 | 22:43 | comments(0) | - | - | - |
ニュ−ボウル
 本日、Uプロからドリル完了の連絡が入ったので、取りに行ってきました。



エボナイトのミッションドミネ−ションです。色的には、鉛筆の芯の色みたいです。
レイアウトは、いつも、どのボウルも同じにしてます。
今日は、朝から大会で、ボウル取りに行ったのが夕方。なので、実際投げるのは、明日かあさってになりそうです。UプロはABS契約なんだけど、このボウルは2.0よりも曲がるらしいですよ・・・でした。

来月は、ハンマ−からブラック・ウィド−バイトの後継にあたるボウルが出ます。バイトは非常にお気に入りのボウルだったので、これも買いでしょう。

そうそう、みなさん、昨日のNHKの川添プロの番組を見ましたか?

私は、新潟国体の時(川添プロがアマとして最後に出場した国体)で、役員として会場にいました。
その時に、間近で見ました。あのときは、その後に連続パ−フェクト、ル−キ−で三冠になるとは予想出来ませんでしたけど、ただ、彼は何かを持っているとは思ってました。
役員の私たちとも、フランクに会話して、いい若者だなって印象でした。
posted by: ともぞう | 日記 | 18:42 | comments(0) | - | - | - |