Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
師匠プロリ−グ
 今日は月1開催の師匠プロリ−グの日でした。先月から新たにスタ−トした、このリ−グですが先月は会社の会議が入りブラインドでした。
リ−グは、ポイント換算、つまり200を超えれば、超えた点数にプラス対戦相手にハンデ込みで勝てば勝利ボ−ナス30ポイントが合計で加算されます。
プロのラウンドロビンと一緒です。

リ−グは前半2ゲ−ム、レ−ン移動して2ゲ−ムの計4ゲ−ムの試合形式です。
前半の対戦相手は、レフティ−Oさんで、後半の相手はIWさんで前回のリ−グの優勝者です。
ま、OさんもIWさんも、JBCの仲間なんですけどね。(^^;



ボウルは、ハンマ−のタブ−です。最近は、このボウルがお気に入り。すっごく、いいボウルです。
ちなみに、ミッションドミネ−ションは予約済み♪

10枚目に立ちの7枚目通し(左右とも)くらいが前半後半とも、いいラインでした。

Oさんは、ハンデ24とホ−ムでは0なのに、このセンタ−では24・・・。
1ゲ−ム目は、ハンデの差で負け、2ゲ−ム目は勝ち。

後半。
2フレまでボウルを落としてしまう投球。その後タイミングがあってきました。
IWさんには、1勝出来れば○と思っていたところ2タテ出来ました。。
大会中、師匠プロとは前半、後半とも同箱という相性の良さで、師匠から言われたことは、70%まで復活してきたな!でした・・・。
ってことは、今までの自分に戻るには、あと30%あるんだってことですよね。
確かにスコア見れば、まぁ−まぁ−の成績ですもん。
自分自身も、打ち切れていないと思ってますから、納得してます。
100%復活なら、アベ240くらいは打っているでしょうからね。
posted by: ともぞう | 大会 | 23:43 | comments(0) | - | - | - |
月一土曜日の月例会
 2/5の土曜日は、ホ−ムで行われたシニア月例会に参加しました。本当はシニアしか参加出来ない大会なんだけど、集まらないので、オ−プン参加もOKということです。
集まった人数は14人、4−3−4−3の4BOXに分かれての大会。

大会開始は20時なのに、大会前メンテは本当に開始直前ギリギリに終了するという何とも言えない手際の悪さ。
やっとメンテ終わって、BOXに入ったのは開始時刻を10分は過ぎていただろう。練習ボウル開始。
同じ箱になったのは、Oさん、Iさん、IWさんと自分。
練習ボウル終了のアナウンス〜大会開始〜と思いきや、モニタ−にBOXの選手登録の表示が出ないっていうか、打ち込んでいないから出ないんだよね。再度アナウンスで、すみません〜と流れ、再び練習ボウル。
やっと本当に大会開始になったのは、20:30。30分遅れです。
ホ−ムと言えど、呆れかえります・・・・。問題点は、センタ−従業員がすべてアルバイトで、社員がいない。アルバイトもボウリングをよく知っていない者ばかり、ダラダラ働いている感じ。
一応、センタ−に男子プロが駐在しているはずなのだが、姿を見かけるけど、何しているのかわからない。
マシントラブルが起きて、従業員呼んでも、すぐ来ないし、他の一般さんを相手にしていて手が回らないわけでもなく・・・。
マシントラブルは仕方ないにせよ、呼んでもすぐに来ない。来ても、時間が掛かって待たされる。こんな状況だと、スコアを打とうという気が起こらないですよね!?投球のリズムが乱れるっていうか・・?

まぁ−そんな大会でした。


ホ−ムはボウルがすぐに傷がつくので、新しいボウルは投げれません。他のセンタ−で投げた古いボウルのほうが、スコア打てます。
スィ−ジは、この前亡くなってしまったので、ハンマ−のザ・ソ−スで行きました。このボウルも捨ててもいいボウルなんだけどね。

左右のレ−ンとも15枚くらいに立って10枚を通す感じでジャストでした。




posted by: ともぞう | 大会 | 22:23 | comments(0) | - | - | - |
昨日、今日
 土曜は、師匠のプロチャレでした。仕事で絶対に参加は無理そうと思っていたんだけれど、ギリギリ間に合いました!

ミッション1.5を即本番投入〜。で、ですが、レンコンはオイル薄め、そしてショ−ト。2000番アブラロンのミッション1.5だとロ−ルアウトしてしまいます。
いきなりの投入ですけど、このコンディションには合わないことは、わかっても4G投げました。

結果・・・アベ161でした。

ちなみに師匠も同じボウルを使用してましたが、私同様に合わなかったようでした。

多分、このボウルを買おうかな?と思った人が見ていたなら、いらない!と思ったことでしょう。

日曜はクラブ月例会6G。

プラスを打ってなくても優勝出来る、そんなレンコンでした。優勝は私じゃないですよ。


一週間ぶりのスポ−ツクラブ。
1時間のランニング。本当なら、ずっと走っているところだけど、暑さで残り30分は歩いたよ。
トレ−ニング後、計量したら1週間前よりも700グラム落ちてました。
絶対に増えていると予想していただけに、嬉しい結果。

残暑が厳しいですね。
posted by: ともぞう | 大会 | 23:08 | comments(0) | - | - | - |
森山真理プロチャレ
 


今日はホ−ムで21:00より森山Pチャレがあり、久しぶりに参加してきました。
参加人数はP含め19名でした。3人打ちワンボックスが6個。Pは1ゲ−ム毎にレ−ン移動。

先月までのこの大会の内容は、予選4ゲ−ムしてから、上位数名を選出して、エキシビジョンマッチを1ゲ−ムをして、プロに勝てば勝利者賞がもらえるという内容でした。

今月になって、大会前に大会内容が変更になり、説明を聞くと、大会前に個人個人で、1〜4ゲ−ムおよびト−タルスコアのどれかひとつを選んで、その選んだスコアがプロのスコアに勝てば勝利者賞がもらえることになりました。

大会前、プロがいつものように手引きでオイルを入れる風景が・・・・。

10枚目を基準に7枚目を真っ直ぐがよさそうな気がして、そこからスタ−トしました。

私は事前情報により、プロは4ゲ−ム目にこけることが多いとのこと。
だから、私は4ゲ−ム目のスコアでプロチャレ。
1ゲ−ム目に、マシントラブルがあり、本来2ゲ−ム目にプロと同ボックスだったはずが、そんなことがあって、4ゲ−ム目に同ボックスとなりました。

プロも、このゲ−ムが私のプロチャレだと知り、負けられないと思ったかどうかは知りません。数年前、プロになる前の森山さんと同ボックスで投げたことがあったなぁ〜と思い出しました。懐かしい。

2ゲ−ム目までは同じスコア。そこから自分、タ−キ−と繋いで、プロは結局ダブること出来ずに180台で終了。よって勝ち。

総合成績では、3位でした。

半月ぶりにホ−ムで投げました。練習はホ−ム以外でしてます。(^^;
posted by: ともぞう | 大会 | 00:54 | comments(0) | - | - | - |
師匠プロリ−グ
 今日の夜の大会は、サブで月一で行われる、師匠プロのリ−グでした。
持参したボウルは、アンディフィ−デッド・ファイア−とピュアスィング。今日の先発はピュアと決めてました。
練習ボウルで、10枚から7枚くらいに出すようなラインが最適で、ゲ−ムが進む中でスタンスを調整する作戦。
このリ−グは、前半2ゲ−ムして、レ−ン移動して対戦相手もチェンジしてという内容。

前半の対戦相手は、このセンタ−で2回パ−フェクトを出しおり、来年プロテストを受験する年上のKさん。
練習ボウルから、Kさんに今日はサ−ビスデ−だと言われる。何?何のこと?って思いますよね。今日は調子悪いと言う。
すでにゲ−ム開始前から、口撃が始まっています。言葉による、攻撃。




1ゲ−ム目

Kさんとお互いに言葉による攻撃。相手を動揺させる作戦。これはメンタルがしっつかりしてないと相手の攻撃に撃墜されてしまいます。
6フレまでで、相手は3オ−プンなのでこのゲ−ムはもらったなと思ったところに、スプリット。そこはKさん、ストライクラッシの攻勢で追い上げれて、ハンデ9を持っていたおかげで、勝ち。Kさんは203。

2ゲ−ム目
若干板目半枚ほど微調整を左右レ−ンとも行う。これがジャストでビックゲ−ム。

前半は2ゲ−ムとも勝たせてもらいました。メンタルトレ−ニングになりました。

さて後半は、20代のHクン、初参戦で、どんな人かわかりません。ハンデは20近くはあったと思いますが、2戦2勝でした。
posted by: ともぞう | 大会 | 23:43 | comments(0) | - | - | - |
シニア月例会
 


今日はホ−ムで月一のクラブ月例会。

土曜ってことで、多分メンテされてない、いつものレンコンだろうなぁ〜と、いつもこの月例会は打ったためしがありません。

今日は4人打ちの4ボックスでした。

練習ボウルで、10枚から外はオイルなし。よって10枚にラインを引いて内側から出してみるラインだと判断。

1ゲ−ム目はビックゲ−ムだったものの、それ以降は微妙にレンコンが変化してアジャストするのに苦労しました。本当に我慢のボウリング。

レンコンはハイスコレ−ンだとは言えず、ピン手前にオイルがあるような、ボウルが先で動かないような感じでした。とは言え、内ミスはオイルに助けられて、裏に行ったと思ったボウルがジャスポケでストライクなんてことも。

大会結果は、シニアNさんと、ト−タル同ピンでしたがシニアNさんは年齢ハンデ込みなので、私が、この大会に参加して初めての優勝。

わたしの場合、リリ−スの時に親指が上に向く癖があります。鳩山前首相がやめる直前に記者からのインタビュ−に親指を立てた場面を見たことあると思いますが、あんな感じで上に向く癖があるんです。
親指が抜けたあとに上を向くのであれば問題なしでしょうが、リリ−スの時にそうなると、いわゆるサムが抜けない現象と同じになり、結局ボウルの回転に問題が繋がり、結果、どこかのピンが残る→スコアメイクに繋がるってことになります。

師匠から、そのことを、いつも指摘されているのに、癖ってでてしまうんですよね。今日は、癖を出ないように意識もしました。それがスコアに出たのかもね・・・・・?
posted by: ともぞう | 大会 | 00:24 | comments(5) | - | - | - |
月例会
 今日は6月に入ってのJ○C月例会がホ−ムであり、仕事も早く終わったので参加してきました。

参加人数は15名、3−4−4−4の4ボックスでした。

練習ボウルで投げてみると、10枚を少し出すくらいがよさそう。

で、ゲ−ム開始。いざ本番になると、そのラインはダメだとわかる。どうやってもボウルがポケットを突けないの。

もうちょっと外から投球してみたら、ビンゴ!

1ゲ−ム目は、ライン探しから始まって3オ−プンながら、ジャスト200で終了。

2ゲ−ム目は、ラインを掴んで、256。

3ゲ−ム目、早くもラインが変わり、ダブルなしで繋いでいき194。

4ゲ−ム目、ダブル1回の3オ−プンで171。

最終成績は2位でしたが、ハイゲ−ムは頂きました。
posted by: ともぞう | 大会 | 00:43 | comments(0) | - | - | - |
5月1日
 5月1日になりましたぁ。世間は、もうGW突入でしょうけど、自分は仕事でした。
今日はシニアの人たちの大会に混じって参加する大会に行ってきました。最近は、ホ−ムで投げることを意識的に避けている。なので、気分的にはアウェイですよ。

今日は、ハンマ−のブラックウィド−ブラックオレンジにしました。
左右ともレンコンは遅く、立ち位置20枚程度から右は2番スパットを通し、左は18枚目を通すような感じでした。



今日はバケットがスペア出来ませんでした。このスペアって難しいですよね。

今日は、最近のタイミングの不調を、もしかしたら振り払うようなヒントを掴んだかもしれなかったでrす。
posted by: ともぞう | 大会 | 00:36 | comments(0) | - | - | - |
センタ−対抗戦
 本日は、県内のセンタ−を月一でサ−キットする対抗戦に参加してきました。
去年までは5月からスタ−トだったのが、今年から4月に変更になりました。

会場は、新潟市にある新潟交通シルバ−ボウルです。自宅からだと高速使って約一時間ほどです。

各センタ−からA、Bチ−ムの2チ−ムが参加。1チ−ム、3人でボックス6人打ちです。
ゲ−ム内容は、個人3ゲ−ムのト−タルピンと、3人のベ−カ−を3ゲ−ム。

今日は、ミッションで行きました。

練習ボウルでは、どうも10枚から外はバッツリ切ってある感じで、外にミスしても戻ってきます。

とりあえず左右のレ−ンとも、立ち位置は16,7枚目の2番スパットを通すラインがよさそう。

1ゲ−ム目:

ダブルスタ−トするも、その後スプリット。あとはスペアで繋いで188.

2ゲ−ム目:

1ゲ−ム目から、既にレンコンが変化してきて、立ち位置を1枚内に変更して、あとはピンアクションを見て調整。
タ−キ−スタ−ト後、4−5のスプリット。これをカバ−して、またタ−キ−で、このゲ−ムは257のビックゲ−ムとなりました。

3ゲ−ム目:

さらにレンコンが変化して中に立ち位置を移動。ひとつ穴をあけたものの、ダブルで戻し、195で終了。

結果、プラス40で終了。


センタ−対抗戦の結果は、あとで集計されますので、今はわかりません。
posted by: ともぞう | 大会 | 00:21 | comments(3) | - | - | - |
見物
サウンドボウルプロチャレ

今日は仕事、休みで偶然サウンドボウルでは、プロチャレがあるってことで午後3時開始の大会に見物しに行きました。
今回、来場のプロは、左から長谷川真実プロ、中村美月プロ、堀田明子プロです。
中村プロは、今回はじめてで、あとの2人は何度も見ております。

写真は大会前の挨拶。長谷川プロは慣れた感じ。中村プロは初々しい感じで、挨拶も途切れ途切れで隣の長谷川プロも大丈夫かなぁ〜みたいな感じで聞いてましたね。

中村プロは19歳。いや-、下半身はアスリ−トですね。太ももは・・・。

長谷川プロは、以前にも増して、美しくなってます。Pリ−グでは以前と違い、強くなったなぁ-とイメ−ジがあります。

この大会は、3ゲ−ムなんですけど、私は2ゲ−ム観戦して、スポ−ツクラブへ行きました。 
posted by: ともぞう | 大会 | 21:30 | comments(1) | - | - | - |