Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
5/12プロアマトーナメント

JUGEMテーマ:ボウリング

 

5/12に、新潟県見附市のサウンドボウルでプロアマトーナメントが開催されます。

 

参加プロ:宮田p、清水弘子、藤田麻衣、・・・・。

 

書くのも面倒なので、検索してください。

posted by: ともぞう | プロチャレ | 00:31 | comments(0) | - | - | - |
月例会に参加した!

JUGEMテーマ:ボウリング

 

 

4/15、所属するボウリングクラブの月例会に参加しました。

住んでいる市内に、前にボウリング場があり、今では取り壊されてなくなっています。そこで、6年前までは、師匠プロと6ゲームを投げることを月に2,3回してました。

このボウリング場は、きっちりとしたメンテナンスをしてくれているので、一瞬自分がボウリングが上手くなった!?と思わせてくれるところでした。

初心者は、メンテしっかりとしてくれるところで練習したほうが、私的にはいいと思います。

このボウリング場は、結局、閉店となりました・・・。

 

ボウリング場の中には、あまりメンテしないところもありますし、そんなところで初心者が練習しようもんなら、スコアは↓でしょう。

お薦めは、初心者でも参加できるところのボウリング場の大会に参加することです。

ボウリング場も、リピーターを集めるべく、大会前はメンテするでしょうし、そういうところに参加して投げることが一番の練習じゃないかな?って個人的には思います。

 

話が脱線しました。4/15の月例会。

6ゲームのアベは171。ワンミスが3回ありました。

はっきり言うと、前回の月例会から全然練習出来てませんでした。その中でのアベ171は、上々かなって。

 

その他スポーツブログ ボウリング⇐一票投票してください!

posted by: ともぞう | 大会 | 00:47 | comments(0) | - | - | - |
ブランク

JUGEMテーマ:ボウリング

 

 

私は、2012/4以来から仕事が忙しくなり、全くボウリングが出来ない状態に陥りました。

投げていた頃は、アベ200は当たり前の世界でした。

県内のJBCの大会でも優勝したこともあります。

 

5年以上のブランクがあると、初心者に戻りますね・・・。

昨年末から、所属地元クラブの大会に復帰しましたが、アベ150!!

中々、以前みたいに仕事の後に大会に参加するなど、出来なくなりました。

ボウリング愛は、ずっと持ち続け、毎週pリーグは見ています(笑)

 

私の師匠は、プロ15期生。師匠も投げる機会がとれず、今はアベ170がやっとのこと。

 

以前のように、アベ200に戻すには、週2日は投げないと難しいでしょうね。

 

今はアベ150しか打てなくなった・・・・以前はアベ200は当たり前。このジレンマ。

やはり、とにかく投げ込むことが必要ですね。

1からのスタートじゃないんで、再スタートだから、昔のことを思い出すためのトレーニングみたいなもんです。

 

アベ200の時、それ以下のアベの人を下手だな〜なんて思って見てましたが、今では立場が逆転しました。(汗;;

posted by: ともぞう | 練習 | 00:13 | comments(0) | - | - | - |
投げるタイミング

JUGEMテーマ:ボウリング

 

 

覚え事。

投法は色々あれど、共通するのは、脱力スウィング。これを完成させるためには、やはり最初のプッシュアウェイが肝じゃないでしょうか?

他の陸上スポーツでも、スタートを切るのに神経を使ってやっているじゃないですか?

私独自の見解ですと、最後に帳尻を合わせるなんてことは、難しいと思います。

平昌オリンピック、スピードスケートでも、スタートとともにダッシュする、このタイミング、ボウリングにも通じるものがあると思ってます。

初心者の方は、最初に投げるタイミングの自分自身の切っ掛けづくりを作ったらどうでしょうか?

 

その他スポーツブログ ボウリング⇐一票投票してください!

posted by: ともぞう | 日記 | 23:44 | comments(0) | - | - | - |
月例会

日曜日は、所属するクラブの月例会でした。

前半3ゲーム後、ボックス1つ飛ばして、後半3ゲーム。

仕事が忙しくなり、それこそ電通並み?になってからというもの、好きなボウリングが出来なくなり、仕事休みの日も仕事しているような感じで、ボウリングが出来なくなって5年半の歳月が経過しました。

現役の頃は、アベ200なんて当たり前の世界でした。

結局、月例会の6ゲームのアベは、174.7。

やはり5年という歳月は、リセットされるもんなんですね。

 

ボウリングは、脱力タイムズならぬ、脱力スウィングが全てですね。

脱力して投げるって、簡単なようで実は難しいと思います。

 

私の座右の銘は「練習は嘘をつかない」です。

 

練習って言っても、単にゲーム数を重ねればいいということじゃないですよ。

ゲーム数をいっぱい重ねれば、誰もプロになれます。

質も必要です。

 

今は、質と量のバランスを見ながら、投げ込むだけです。

読んでいただきありがとうございました。

 

その他スポーツブログ ボウリング⇐一票投票してください!

posted by: ともぞう | 大会 | 22:30 | comments(0) | - | - | - |
練習用ゴムボール

ボウリングの練習と言えば、普通ボウリング場に行って、お金払って何ゲームか練習して帰ってきますよね!?

それだと、ゲーム料金はかかるし、ボウリング場まで行かなくてはならないし、行ったとしても大会や、一般客で練習できなくて帰宅することも経験があるのではないですか?

 

どのスポーツでもイメージトレーニングって、大事じゃないですか?

 

そこで、わたくし、ボウリングでもイメトレ出来ないかと検索しました。

そうしたら、ヒットしました。

 

練習用ゴムボウルでのイメトレ出来る通販サイトがありました。

 

https://hexa098.com/netshop/products/detail.php?product_id=116

 

もし、このサイトで既に購入された方がいましたら、感想をお願いします。

 

私は、以前バスケットボウルを買って、家でイメトレしてました。

 

その他スポーツブログ ボウリング⇐一票投票してください!

posted by: ともぞう | 練習 | 23:21 | comments(0) | - | - | - |
アマもリスタイをはずそう

 

JUGEMテーマ:ボウリング

 

ここ最近の大雪のために、ボウリングの練習に出掛けるということが、ここ2週間なくなりました。

ローダウンでも、その他の投法でも、習得するのには時間がかかります。

中には、あっという間に習得するという人もいますよね。

2020年には、プロはリスタイ禁止、プロテストも同様ってことで、pリーグでは早くも小池早紀プロがリスタイはずして投げてましたね。

私自身で言うと、最初はロボリストを装着して投げて見たら、その回転数にびっくり。してないのとの違いが判りました。

しかし、皆平等で、リスタイしなくて投げることに傾斜してました。

ロボリストして、ある程度経過して安定してから、はずしました。

すぐに、パーフェクトが出たのです。

 

皆さん、考えは様々だと思いますが、私的には、やはり補助器具なしで大会に臨むが公平かなって思います。

みなさんの意見はどうでしょうか?

 

その他スポーツブログ ボウリング⇐一票投票してください!

 

posted by: ともぞう | 日記 | 23:00 | comments(0) | - | - | - |
ローダウンの練習

 

誰しも、ストレートボウルよりも、カーブボウルでストライクのほうが、ピンの飛び方といい、メッセンジャーという格好いい10ピンが飛んでくれたりと、見た目がいいと思うんですよ。

だから、若いボウラーは、ローダウンといわれる回転をかけてのスタイルに走るのは、私も理解出来る。

プロ男子ボウラー、特に若い世代はローダウンが多い気がします。リスタイなどしているプロは、ビックジュンこと矢島純一プロ、でも軽めのリスタイしてますね。

リスタイしてない男子プロが全てローダウンではないんですよ。

 

私的には、練習ではリスタイ使って練習しても、試合ではノーリスタイ。

私の考えでは、初心者がボウリングをするにあたっては、リスタイ使用して、感覚を覚えることもありかなと・・。

リスタイって、自転車でいうところの補助輪みたいなものじゃないですか?

試合の時は、禁止、でも練習の時は、ノープロブレムで。

ローダウンだから成績上位になるわけではないです。

ピート・ウェバーは、クランカーだけどローダウンじゃないよね。

ロバート・スミスは、目の前で見たことあるけど、クランカー、ローダウン。

 

話がそれましたが、ボウルの回転によるピンのはじけ方は、確かなので、研究してみます。

posted by: ともぞう | 日記 | 01:04 | comments(0) | - | - | - |
ローダウンへの道

2/2の練習。

ホームでは、5ゲームパックで1千円、10ゲームパックで2千円(税別)、しかも1ゲーム無料券が使えるので、11ゲームしてきました。

 

私は、初めてボウリングを始めたときは、ロボリストをしていました。ロボをしながら、アベが200で安定してきたら、はずしました。

最初は、補助器具がなくなって、リリースが安定しないなどありましたが、慣れて行くうちにそれも気にならなくなりました。

ボウリング始めてから、1年しないうちに、大会で人生初のパーフェクト。

仕事が殺人的になってから、ボウリング出来なくなり、仕舞には、ボウリングから離れてしまいました。

 

あれから、5年弱。全くの初心者に戻った感じです。

 

感覚を取り戻すために、再度、ロボリストを装着して練習していますが、本当のところ、補助器具なしで投げたいものです。

プロでは再来年から、リスタイ禁止、プロテストでも禁止となりました。

男性では、年代上の人は装着率が高いですね。女性は、過半数、装着しているのでは?

今年からの、プロボウリング大会の動きに注目です。

 

5年弱を経て、ボウリングに戻ってきたわけなんですが、新しい挑戦として、ローダウンを習得したいなーと思っています。

今は、YouTubeでローダウンの解説動画を数多く投稿されてます。

共通するのは、脱力。

これは、ボウリングに共通するキーワードですね。

 

コツをつかむのに、どれくらい時間が要するかわかりませんが、センターの無料券、サービスデーを使って、練習してみようと思いました。

その他スポーツブログ ボウリング⇐一票投票してください!

posted by: ともぞう | 練習 | 22:18 | comments(0) | - | - | - |
今日の練習

今日も、雪が降り続ける中、隣の市にあるボウリング場へ行ってきました。

火曜は、会員サービスデーで、20ゲームで1620円!

これは、投げに行かないとだめでしょう。

 

結局、15ゲームで、ばててしまい、終了。

 

ひとり練習の時は、注意が必要です。

それは、ルーティンが早くなってしまうこと。

これって、ランニングで言えば、息をぜーぜー言わせながら、投げる無酸素運動。

適度に間隔をあけて投げれば、有酸素運動になると思います。

ルーティンが早くなると、投げる自分の体内時計も早くなり、リズムが狂ってしまいます。

 

5年弱のブランクがあっての練習。やっと、感が戻ってきたかなぁーという感触が得られました。

いつもの、このセンターは、オイルがなくて、スペアボウルで10ピンを狙うようなラインで投げないと、ボウルがポケットに届かない。

今日は、多少オイルがあって、20〜25枚目に立って、3番スパットを狙うような感じ。

何ゲーム目だったかな、久しぶりに、256のビックゲームも打てました。

 

最後は、ばてたけど、いい感覚を残して終えることが出来ました。

posted by: ともぞう | 練習 | 23:12 | comments(0) | - | - | - |