Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
2週間ぶりの休日
 久しぶりの休日なので、思いっきり寝坊しようと寝たのに、悲しいかな・・・会社に行くために家を出る時間(少しだけ寝坊出来た程度)に目が覚めてしまう・・・・俺は会社人間じゃないのにな!
先月は○○時間という残業だったから、残業代でボウルが数個買えるかな?
今月も同じくらい残業するだろうから、残業代でボウル数個買えるかな?

仕事のストレス発散はボウルを買うことで・・・・。

さて、昨日言ってたようにEドリラ−がいるセンタ−までボウルを取りに行きつつ、そこで練習しようと思ったら、全レ−ン満席で、断念。エボナイトのバイタルサインを引き取って、Uプロがいるケイワンさんのホ−ム、サウンドボウル見附へ。

Uプロはまだ出勤前なので、ここで練習しつつ待つことにした。

5G1000円で練習スタ−ト。持参ボウルは、ピュア・フィジクス、バイタル・サイン。
日曜ということもあり、隣は一般さん。でも、アメリカンで練習させてもらいました。
交互に投げてみました。

そしてまだ、Uプロは来ないため、追加5G1000円で待つことに。

ピュア・フィジクスはスィングシリ−ズの後継として発売されてますが、印象としてはピュア・スィングよりも曲がらない、全体的に大人しい感じがしました。パ−フェクト・スィングに近い感じがします。

バイタル・サインは、Eドリラ−曰く、ドリルしたお客さんで、そのお客さんがこのボウルはミッションの上を行くと評したそうで、大月Pも絶賛したボウルだそうです。

箱だしで投げました。ラインはピュア・フィジクスと同じ。ピンアクションもピュアとあまり変わりなし。
私の師匠Pは、バイタル・サインはくそボウルと評しておりました。エボナイトでは珍しくピン飛びが悪いと。タップが多いってことです。
私的には、もう少し様子を見たい感じでしょうか。

そしてUプロ登場。注文してたスト−ムのドミネ−ションxを早速投げてみる。

このボウル、ピンアクション◎、最後まで曲がりきり感じ◎。

一日にニュ−ボウルを3個試し投げしたのは初めて。まるで、プロのテスタ−になった気分。

私の評価

ドミネ−ションX>バイタル・サイン=ピュア・フィジクスでしょうか?







ピュア・フィジクスの写真は前の日記にて確認してください。
posted by: ともぞう | 練習 | 20:36 | comments(3) | - | - | - |
ケイワンさんと練習
 今日は夕方に自宅から車で約一時間のところにある、サカイボウルへ行ってきました。
ドリラ−さんからボウルが入荷したと連絡があり、行ったわけです。ついでにケイワンさんに声かけて、一緒に6ゲ−ムを練習してきました。



練習前、ドリラ−さんとどのように開けるか?相談して、それからケイワンさんと練習開始。



ボウルは、ブラックウィド−ナスティ−。10枚を少し出し気味のライン。オイルが先に伸びているらしくボウルが先で動かない。
なので、ポケット突いても、よくもまぁ−10ピンがタップする、する。

6ゲ−ム目になって、ドリル完了したので、さっそく投げてみると、先でも動いてくれるので、10ピンが残らない。このボウル、気に入りました。速いレ−ンや、先でボウルが動いてくれない時は武器になりそうです。
posted by: ともぞう | 練習 | 23:33 | comments(4) | - | - | - |
練習
 前に、ダビンチ・コ−ドを見ていたため、今日は天使と悪魔を見ました。2時間50分と長時間ですが、まぁまぁ楽しめました。

取り溜めている映画も一日一本が限界ですわ。いくら今日が暇ってときでも、そんなに集中力が持続できません。

さて、午後から師匠と姉弟子達と6ゲ−ムの練習会でしたわ。

持参したボウルは、インベ−ジョン。

10枚をちょい出しくらいがよさそう。

最初、アプロ−チが突っかかりぎみで、拭いてもらったら今度は滑りすぎ。2ゲ−ムくらいはアプロ−チが気になって、腰の引けた投球。おそるおそる投球する感じです。

3ゲ−ムくらいから気にならなくなったかな?

今日は暑くて汗ダラダラになるかと思って、タオル用意していったのに、それほど汗出ませんでした。

練習後は、スポ−ツクラブ。

ランニングは、どうしようかと考えたが、一時間コ−スの1番滑走路をチョイス。
一時間コ−スに慣れたのか、楽に走れます。距離にして10キロちょっと。マラソン選手は、倍の20キロは走るだろうから、凄いスピ−ドなんでしょう。自分には無理です。
posted by: ともぞう | 練習 | 23:53 | comments(0) | - | - | - |
練習
 土曜日は、いつも仕事・・・。でも、久しぶりに休みでした!先週の日曜は、クラブ月例会で、ケイワンさんからのせっかくのお誘いは断ることになり、その代わりとして今日、サウンドボウルで10ゲ−ムを午後1時から一緒に練習してきました。

久しぶりに、ハンマ−のジグソ−を引っ張り出してきて、3ゲ−ムほど。ハンマ−好きな自分としては、このボウルは、ハズレだったかな?多分、誰かに譲るだろう。

その後は、スト−ムのインベ−ジョンにチェンジ。

ボウルを構えるときに一般的には、右手に3,左手に7の割合の重さでボウルを持つと言いますが、私の場合、1:9くらいの割合で、なるべく右手に負担をかけず、左でボウルの重さを負担するような感じで練習してたら、左手首が・・・・・痛くなりました。

今日の練習でも、先回の覚え書きを念頭に置いて、ボウルセットからリリ−スに至るまで右腕に力が入らないように注意しました。

ただ、先回の練習から、左手首が痛くなっています。

10ゲ−ムを約3時間かけて終了。アベは204でした。

とにかく、タイミングを叩き込む練習でした。
posted by: ともぞう | 練習 | 00:18 | comments(0) | - | - | - |
覚え書き
 仕事が早く終わって、水戸黄門の放送が始まる前にセンタ−に到着。

2月以降ずっと、調子がおかしくなって、自分でも何が原因なのか?わからず現在に至ってます。
センタ−のアベは180まで落ち込んでしまいました。
センタ−の大会のハンデは11となりました。

この前の大会で、周りの人たちから、え?ハンデ11って、おかしいって言われまして、でも、それが現在の自分の実力なわけです。

打てない病に感染してしまい、未だに抜け出せないような状況。

今日は大会もやっておりまして、ヨ−ロピアンでの練習。調子がおかしい時は、アメリカンでも関係ない。

練習していて、何となく光が見えました。
調子が悪いからでしょうか、何がおかしいのか?をあれこれと考えてみた。今になって思うことは、木ばかり見て森を見ず・・・ってことかな・・・と結論が・・・。

覚え書き

.椒Ε襯札奪箸了、利き腕には力を入れないで構える。

▲廛奪轡絅▲ΕДい芭呂脇れずに、そのまま前に出す。

そのままボウルの重さにまかせてのスウィング。
posted by: ともぞう | 練習 | 22:59 | comments(2) | - | - | - |
GW最終日
 朝はホ−ムの大会4Gに参加。4人しか集まらず、ワンボックスでした。
が、レ−ンは遅く、多分メンテしてないだろうなぁ〜が感想で、ピン手前もクリ−ニングされていない、いつものホ−ムコンディション。
これには対処のしようがなく、わたしを含め、みんな仲良く710くらいというスコアを記録。
レンコンが変なうえに、調子が悪い。さらに調子がおかしくなってきます。

なんか消化不良のようで納得いかず、サブへ。
GW中は、センタ−も人が・・・と思いきや、空いてました。アメリカンで出来ました。

ひとりで練習するときの注意点は、ペ−スが早くならないこと。これが一番の注意点。
投げ急ぎが自分のペ−スになってしまうことになりかねない。


ゲ−ム中は、リサ−ジェンスSEとスィ−ジを交互に投げました。




明日から、仕事です。憂鬱だなぁ〜。練習で納得いかなければ、もっともっと憂鬱だったことでしょう。
posted by: ともぞう | 練習 | 23:36 | comments(2) | - | - | - |
合同練習


 今日は師匠プロと姉弟子2人との練習日。

今日は、ピュアスィングで行きました。

1ゲ−ム目は、練習ボウルです。レ−ンは昨日のままでメンテされていないとのことでした。右は立ち位置25枚から15枚を通すラインで、左は18枚から15枚を通すようなラインでした。

1ゲ−ム目は練習といえど、タイミングがバラバラ。スィングが先に行ってしまう。スライドしてから、手が遅れて出てこないといけないのに、スィングが先に行ってしまう・・・。これが最近の不調の原因だとはわかっているんだけど、どうにも出来ずにジレンマを感じます。

2ゲ−ム目からは、いきなりいつものタイミングを取り戻して、いい感じ♪

3ゲ−ム目は、2度もジャスト8が発生。師匠からは、あれはオフセットだなと。そうでなければ、ダブルが2回あったはずなので、少なくともスコアは190くらいだったはず。


4ゲ−ム以降も、いつものタイミングで投げることが出来て、肝心なのは明日も、この感覚、タイミングで投げれるか?なんですよね。
感覚を忘れないためにも、練習、練習ですね。
posted by: ともぞう | 練習 | 21:31 | comments(2) | - | - | - |
練習
 今日は休みで、師匠プロと姉弟子達との合同練習日。
センタ−に行って見ると、姉弟子が急遽都合悪くなり、師匠とのマンツ−マンの練習に変更になりました。

わたくし、ボウリングを始めた頃からの変遷

ノ−リスタイ→リスタイ→ロボリスト→ノ−リスタイ→メカテク→ロボリスト(ついこの前、これにしました)

ロボリストにしてみたのは、気まぐれだったんですけど、メカテクよりもサムの抜けはいいし、何よりもボウルの動きが違うことです。

いつもの合同練習は6ゲ−ム。だけど、師匠との2人打ちなんで、いつもより早く終わるわけ。

今日はブラックウィド−ナスティ−で行きました。

最近の不調は、タイミングが合わないこと。

師匠からは、最後のスライドの足がスライドしないで終わるから、手が先に行くんだと指摘され。
本来なら、スライドして止まってから、手遅れのタイミングでボウルが降りてくるようなイメ−ジなんでしょうが。

練習開始のときは、師匠から、もっとスライドしろと言われました。

足のスライドに意識が行くと、ほかがおろそかになるんですよね〜。

師匠は、ハンマ−のブラックチョ−クを投げてましたが、どうもウッドには合わないボウルらしく、スコアは↓でした。

ゲ−ムが進むにつれ、タイミングも戻ってきて8ゲ−ムをアベ202で何とかなりました。
posted by: ともぞう | 練習 | 23:32 | comments(0) | - | - | - |
練習
 本日は仕事はお休み。タイヤ交換を午前中に予約していたのだが、午後に。交換終わってから、自宅に戻り、タイヤを片付けて、ボウリングの道具を詰め込んだら、サブセンタ−に練習に出かける。

今日は師匠抜きで、弟子達だけの練習会。姉弟子といっても、50代と60代の姉弟子とのワンボックス3人打ちです。

今日、持参したボウルは、インベ−ジョン、ピュアスィング、ブラックウィド−ナスティ−の3個です。





1ゲ−ム目:ブラックウィド−ナスティ−
ま、1ゲ−ム目は、練習ボウルってことで、2ゲ−ム目から本番です。

2ゲ−ム目もボウルはブラックウィド−ナスティ−です。
立ち位置は左右とも15〜17枚目で2番スパットを通すようなラインです。
まだまだ、ラインが掴めませんでした。投げ方がおかしいのか、それともボウルが合わないのか?

3ゲ−ム目:それでボウルをピュアスィングに変更してみました。それでも、いまいちタイミングがおかしいような気がしました。

4ゲ−ム目:ボウルを変えずに投げました。6フレまでラインがわからず、投げ方も定まらず・・。7フレから、ようやくオ−ルウェ−でした。

5ゲ−ム目:ボウルをインベ−ジョンにチェンジ。
ここから、手遅れのタイミングで投げることが出来て、8フレまでストライク。悪いときの自分は、手遅れが作れていなくて、自分の力でスィングしてしまう感じ。簡単に言うと投げるタイミングが早いということでしょうか?
このゲ−ムでの感覚は、スィング中もボウルの重みを感じなくてフォロ−スル−まで、しっかりと運べて、最後に中指にボウルの重みを感じる状態。このような感覚があると、投げた瞬間にストライクとわかります。

6ゲ−ム目:ボウルをピュアスィングにチェンジ。ラインも全く同じ。いい感覚で投げれば、こんなもんです。

姉弟子達は、ここで練習終了。自分は、ブラックウィド−で、もう1ゲ−ム追加。ラインも同じ。


7ゲ−ム目:納得して終了。

4ゲ−ム以降、ミスなしと10ピンカバ−ミスがなかったことがよかったことでしたね。
posted by: ともぞう | 練習 | 22:29 | comments(0) | - | - | - |
練習
 新潟は大雪警報発令中です。明日も雪みたいです。
そんな中、仕事が速く終わったので、久しぶりにスポ−ツクラブへ行こうと思ったのですが、サブホ−ムで師匠のボウリングクリニックがあると直前に知ったので、急遽変更しレッスン受けにいきました。
実は4日も、師匠とは6ゲ−ム一緒に練習しているんですけどね。

それでサブに到着してみると、参加者は私ひとり。マンツ−マンの指導を受けれました。2時間で1500円、それもマンツ−マンだなんてお得。

エボルブのサムを少々きつめに調整してレッスン開始。その調整のためか、サムの抜けが悪く、抜ける前から、タ−ンしていると指摘され・・・。当然、フィンガ−に乗った感覚ないだろ?と言われ、ハイ・・・ごもっともですと返す自分。

今度は、PURE SWINGにチェンジ。
サムは少し緩めに調整してあります。最初は抜けすぎる感じはあったけれど、段々とタイミングがあってきて、あとは、いかにサムが抜けたあとのフィンガ−に長く乗せるか?くらいの課題になりました。

PBAではサムをチャンジする様子を見ることがあります。あれはいいですね。
posted by: ともぞう | 練習 | 00:00 | comments(5) | - | - | - |